審査登録サービス

〒165-0026
東京都中野区新井1-6-2 タチビル中野2F
tel 03-5318-3961
ISO 9001の審査登録
ISO 14001の審査登録
審査登録までのステップ
登録の維持更新
その他のマネジメントシステム
登録後の規則
ISO 9001登録組織
ISO 14001登録組織

OHSAS 18001登録組織
はじめに
会社概要/組織図
JAB認定範囲分野
品質方針
及び公平性のコミットメント
アンケート集計結果
プライバシーポリシー
お見積もり依頼
お問合せ・苦情・異議申立て
プロフィール
メッセージ
齋藤喜孝の本
Links
日本適合性認定協会
アイソス
HOMEへ

登録の維持更新

サーベイランス(定期審査)
 サーベイランスでは、システムの維持の状況を中心に確認し、登録継続の可否を判定します。通常、年1回の実施ですが、お客様の希望により年2回のプランも可能です。

更新審査
 登録証の有効期限は3年です。更新審査では、システムの3年間の状況を確認し、登録更新の可否を判定します。
サーベイランス・更新審査においても、審査チームの審査結果をもとに登録判定委員会にて正式に登録維持・更新の判定をいたします。


登録移転審査
 登録移転審査とは、AUDIX Registrars活ネ外の審査登録機関に登録されているマネジメントシステムを、AUDIXの登録へ切り替えることです。
JAB、UKAS等のIAF加盟の審査登録機関によって認定された有効なマネジメントシステム登録が維持されている場合、登録移転対象となります。


統合審査
 統合審査とは、依頼者が2つ以上のマネジメントシステム規格の要求事項を単一のマネジメントシステムに統合して、1つのマニュアルとして適用し、2つ以上の規格に関して審査される場合のことで、1つの審査チームで審査を実施します。
各規格に対応できる審査員が効率よく実施しますので、複数のマネジメントシステムの審査受審よりも工数を少なくすることができます。


複合審査(同時審査)
 複合審査とは、依頼者が同時に2つ以上のマネジメントシステム規格の要求事項に関して審査される場合のことで、各規格ごとに審査チームが編成され、同一日程で審査を実施します。
初回会議、最終会議など、可能な部分は共同で実施することができますので、社内体制を変更せずに事務局の負担を軽減することができます。


その他の審査
 サイト、登録範囲等の拡大、変更、縮小。 苦情の調査、一時停止のフォローアップ等の審査があります。

これらの審査につきましては、審査本部までお問い合せください。
Copyright by AUDIX Registrars Inc.